秀明英光高等学校

技の教育

最新のコンピュータ技術を
学ぶことができます。

技の教育について

少人数制の実習

コンピュータ実習室が3室あり、1室24名以内、生徒一人につきコンピュータ1台を使用して授業を行います。授業は、本校教員と外部の専門講師との「チームティーチング」方式で展開します。

パソコン検定

放課後には、希望者を対象にパソコン教室を行い、本校を試験会場とするP検(パソコン検定)・日本語ワープロ検定にチャレンジしています。

ICTの活用

本校では、2019年から特別進学コースを対象にタブレット導入を進めました。タブレットを用いて、プレゼン資料の作成などを行い、アクティブラーニングで活用しています。また、WEB学習アプリで動画を視聴し、予習・復習するほか、検定対策講座などにも利用しています。

2022年度は、新入生全員にChromebookを導入する予定です。

タブレットを用いた授業の様子です。