秀明英光高等学校

イギリス英語研修

英語の母国イギリスで3週間生活し
生きた英語を習得します。

英語研修施設のあるケント州とは

ケント州はイギリスの最南端に位置し、「イギリスの庭園」と呼ばれるほど年間を通して温暖な緑あふれる田園地帯です。イギリス有数のリゾート地であるフォークストンや、『カンタベリー物語』の舞台となったカンタベリー大聖堂があり、観光地としても有名です。

ケント州の位置を示す概略図です。

ホームステイなどで貴重な経験を

「英語よければ、すべてよし」と本校で掲げているように、国際社会で活躍するためには世界共通語である英語・英会話のマスターが不可欠です。10代のうちに一定期間英語圏の国に滞在し、生活を通して生きた英語を学ぶことが最も効果的です。本校では、高校1年次に希望者が3週間、本校の英語研修施設やイギリスの一般家庭でホームステイしながら、生きた英語を学ぶ「短期留学制度」を設け、大きな成果を上げています。

チョーサー・カレッジ・カンタベリーの外観写真です。
チョーサー・カレッジ・カンタベリー(CCC)

充実した研修プログラム

3週間のスケジュール(カレッジステイ+ホームステイ)

1週目

  • オリエンテーション
  • カレッジ近辺の町中散策・案内
  • グリニッジロンドン観光
  • リーズ城やアシュフォード観光

2週目

  • カンタベリー大聖堂見学
  • カレッジステイとホームステイ交代
  • ケンブリッジ周辺観光

3週目

  • ロチェスターやブルーウォーター観光
  • ロンドン市内観光
  • お別れパーティー
  • 帰国
イギリス英語研修のイメージ写真です。

イギリス英語研修体験記

2年 福永 玲衣奈さん
さいたま・日進中学校出身

姉が秀明英光高校の卒業生で、イギリス英語研修の素晴らしさを聞いていたので、英光に入学しました。もともと英語は得意でしたが、日本国内での会話とイギリスでの会話はまったくレベルが違い、イントネーションやアクセントの未熟さを痛感。でも諦めずに積極的に会話を続けることで、正しい英語をきちんと話せるようになりました。帰国後、英語の成績が上がったのは言うまでもありません。

福永 玲衣奈さんの写真です。